『皆実有朋会公式WEBサイト』 皆実有朋会事務局

アーカイブズ継承委員会設立の経緯

38

平成23年に母校(広島県立広島高等女学校・広島県立広島第一高等女学校<県女>、広島有朋高等学校<有朋高校>、広島皆実高等学校・広島県広島皆実高等学校<皆実高校>)の創立110周年を迎えるに当たり、皆実有朋会の記念事業として、皆実1期の太鼓矢晋氏から、原爆により殆ど焼失しかつ年々散逸する県女の歴史資料(学生生活を物語る資料など)を収集・継承することが提案され、平成22年「有朋歴史資料の収集・継承」小委員会が発足しました。
平成24年、本委員会は、記念事業の終了に伴い小委員会の事業を引き継ぎ、県女と共に有朋高校、皆実高校の歴史資料を収集・継承して会員へ歴史資料の共有化を図ることにより、世代を超えた会員相互の親睦を深め更に母校の発展に寄与することを目的として、新たに設立されました。

写真・文書など関係資料がございましたら、ご提供をよろしくお願いします。
委員長 稲田修一(皆実13期)

pdf【PDF】皆実有朋アーカイブズ継承委員会からのお願い

お問い合わせ TEL 082-254-1290

Copyright © 皆実有朋会 All Rights Reserved.